株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

トップページ > 投資と心理戦術 > メンタルトレーニング > 今まで如何にチキン利食いをしていたか、維持管理をおろそかにしていたか

今まで如何にチキン利食いをしていたか、維持管理をおろそかにしていたか

Posted on 2017/12/05

東京都のK様からチャートノックの
感想をいただきました。
 
━━━━━━━━━━━以下━━━━━━━━━━━
【長野県O様の解答との比較で気づいたこと】

 ・最初にルールを宣言されている。
  →ここまで細かくルールを決めていなかった。
   もう一度現在の自分の運用ルールを明文化したい。

 ・時間足も見ている
 ・初めにリスクサイズを規定し、
  ポジションサイズを調整している
  →自分の場合は新規買いの場合も
   増し玉の場合も100株固定

 ・損切ラインの試算をエントリー前にしている点
  →自分は実際にポジションを持ってからの
   計算しかしていない

 ・逆指値の同値撤退変更タイミングを
「高値が目標株価越え」に置いている点
  →自分は終値ベース

 ・買い増しの検討の際の視点の違いと
逆指値の検討の細かさ

 ・利益目標の計算を最初の段階から第6目標まで
  設定しているところ
  →自分の場合は第1目標のみ計算し、
   あとは成り行き任せであった

全体的に、ポジションサイズの計算や
リスクの計算方法、トレイリングストップの
具体的なやり方は大変参考になった。
また、異なった想定でのシミュレーションも
しておられ、自分も見習う部分が大きいと感じた。

【鹿児島県H様の解答との比較で気づいたこと】

・出来高とローソク足から
 市場参加者の心理を読み解いている

・長期線を見ている

・2016年4月~6月までの難しい期間を
 自分の判断と比較でき参考になった

市場心理を読み解いてどう動きそうかを
考えているところがとても参考になった。
また、2016年4月~6月までの期間の
振る舞いについては私も非常に頭を
悩ませたところだったので、同じように
悩まれていて、H様なりの答えを出すまでの
思考が参考になった。

●今後のチャートノックで意識すること

 ◆ポジションサイズの計算を取り入れる
 ◆自分の運用ルールを一度明文化し、整理する
 ◆損切ライン・利食いに関する計算を緻密化する
————————

まず、トータル利益をまとめてみて、
100株毎の最小単位でしか考慮していなかった
にもかかわらず、トータル利益が思ったよりも
多かったことに驚きました。

今まで如何にチキン利食いをしていたか、
維持管理をおろそかにしていたかと
いうことが分かった次第です。

また、維持管理をしっかりやれば、
稼ぐことができる、そう確信もできました。
(途中省略)

模範解答との比較をやってみて、
自分にはまだまだ見えてないことが
多いことに気づきました。

と同時に、他の方のチャートの追い方や
維持管理を丁寧に追っていくと、
こんなにも気づきがあるのだという事が
わかりました。

ここでこうするというその発想は
無かったなと…気づきがあります。

普通の人は多分面倒くさがって
やらないと思うので
(私もやっててだいぶ疲れました)、
面倒なことこそチャンスと思い、
人との比較も丁寧にやります。
━━━━━━━━━━━以上━━━━━━━━━━━

他の方の維持管理を見せてもらう機会は
普通ありませんね。

それが、私のところの強みです。
もちろん、受講者様の協力あってのことなので、
皆さんへは大変感謝しています。

> 今まで如何にチキン利食いをしていたか、
> 維持管理をおろそかにしていたか

そういうことですね。
これが、トレンドフォローの真髄です。
もちろん、相手(対象銘柄)のトレンドが
出ていなければ意味がありませんが、
上昇トレンドなら乗り続けることで
大きく利益を伸ばすことができます。

> また、維持管理をしっかりやれば、
> 稼ぐことができる、そう確信もできました。

その通りですね。
素人はエントリーにのみ関心を寄せます。
つまり、宝くじを当てることと
変わらない感覚なんです。
競馬予想にも似ています。

宝くじも、競馬も、
・買・っ・た・ら・終・い・
です。

しかし、トレードは違います。
買った以降も、様々な
維持管理が必要になります。
維持管理次第では大きく利益を
得られるということなんです。

> 模範解答との比較をやってみて、
> 自分にはまだまだ見えてないことが
> 多いことに気づきました。

まだまだ、これからです。
特別実践レポートの愛知県Nさんの
100本やりきった時の感想をご覧ください。
途中で投げ出す受講者さんが多い中、
Nさんは最後までやりきりました。

力がつかない訳がありません。

> 普通の人は多分面倒くさがってやらないと思うので

その通りです(笑)
だから、勝てないんです。

習慣にない事をするのは面倒です。
もともと面倒だったから
習慣にならなかったとも言えます。

どうすれば続けられるか?

自分の気持ちのあり方を整える事を
マインドセットと言いますが、
受講者の皆さんにマインドセットも含めて
応援するのは、

「投資力養成プログラム」

しかありません。

マインドセットともに技術的な向上を図る
仕組みを採用しているから成功者が出るんです。

トップページ > 投資と心理戦術 > メンタルトレーニング > 今まで如何にチキン利食いをしていたか、維持管理をおろそかにしていたか