株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

トップページ > 投資と心理戦術 > 成長し強くなる人の考えていること。そして、日々の習慣。

成長し強くなる人の考えていること。そして、日々の習慣。

Posted on 2018/06/04

東京都のK様から
 
━━━━━━━━━━━以下━━━━━━━━━━━

5月は100万以上の利益を得ることができました。
 
損切がルール通りにできていることで
負けも多いですが、大きく負けることは
ありませんでした。

その反面大きく取れるトレードで稼げました。
 
しかし、まだル-ルの徹底が
できていない部分があり、課題です。

そもそもルールが守れないのは、
逆行したら損切まで待てずに
すぐにexitすることが多く、
そのままルール通りにしていれば
シナリオ通りになったこともあり
まだまだです。
 
日誌を付けると、その辺りが良く分かり、
欠点を繰り替えさないように
努力するのみです。

また売りの順張りも入れることにより、
買い一辺倒ではなく、
リスク分散も行うようにしました。
 
最後に養成プログラムで云われている
長期トレンドに乗っかっていく意味、
重要性がやっと腑に落ちるように
なりました。

でもそれはどう維持管理するかが
本当に難しいです。

ある期間だけ利益取っていることの方が
分かりやすいのですが、
その後大きく上昇したりするのを
見ると利益を最大に伸ばせて
いないことが良く分かります。
 
何とかそのようなトレードができないか
銘柄選定をしていると
かなりの時間もかかります。

本当に強い銘柄を見つけようと
思っていますが、いいと思うとすでに
上昇がかなりしているものばかりで
どこで入ればよいのか、
今入って大丈夫なのかなど迷いもあり、
なかなか見つけられずです。
 
考えすぎて分からなくなってしまうこともあり、
その時はしばらく画面から離れることも
必要であることもわかりました。
 
以上いろいろ試行錯誤の楽しい毎日です。
━━━━━━━━━━━以上━━━━━━━━━━━
 
トレンドフォローの王道をいっています。
損をコントロールできれば、
何も怖くありませんね。

一方、ホームランを取れれば
それが口座残高に反映されてくるわけです。

 

>日誌を付けるとその辺りが良く分かり、
>欠点を繰り替えさないように努力するのみです。

日誌は必須ですね。

仕事でやっているわけですから、
自分がどうなのか?
客観的に判断するための重要な記録です。

日誌などつけない人が多いと思いますが、
きちんと実行する人とそうでない人の
差がついて当然です。

 

>最後に養成プログラムで云われている
>長期トレンドに乗っかっていく意味、
>重要性がやっと腑に落ちるようになりました。

それは良かったです。
口座残高を増やすには
長期トレンドに乗ることが大事なんです。

 

>以上いろいろ試行錯誤の楽しい毎日です。

楽しくできるのが長続きでることに
繋がりますし、成功するには
逆境も楽しまないといけませんね。

 

トレードで稼いでくれと、
誰からも頼まれていないと思います。

自分で勝手に始めたこと。
自分で選んだ道です。

自分で選んだのに自分一人で
首を絞めている人もいれば、
Kさんのように楽しんでやる人もいる。

どちらを選ぶのも、
自分の勝手ですね。

トップページ > 投資と心理戦術 > 成長し強くなる人の考えていること。そして、日々の習慣。