株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

トップページ > 投資と心理戦術 > 強い銘柄 > 今以上に稼げるようになれる!

今以上に稼げるようになれる!

Posted on 2018/06/15

東京都のK様から
━━━━━━━━━━━以下━━━━━━━━━━━

今月も含み益40万と
そこそこ好調に推移しています。

さて強いと思う銘柄ですが

コーセー4922:
月足、週足、日足共に少し押しましたが、
25000円に迫りました。
維持管理をどうするかまさしく
チャートノックが試されるときになってきました。
両建てか、手仕舞いか悩ましくなりました。

ユニーファミマ8028:
1000円台で保ち合いましたが、
その後は上昇トレンドです。
12440円を超えていくのかいかないのか、
いけば含み益を元に増やし玉、下がれば
11000円までの両建てで、
11000円を超えての下降は
トレンド変換で売りを考えるかと考えてます。

カカクコム2371:
inが遅かったですが、まだまだ上昇する勢い。
押した時に両建てするか押しの時の
含み益次第でどうするかを考えていきたい。

最近両建てをすることで振り返ると
最善ではない少々の失敗はありますが、
押しなのかどこで切り返すのかなど
嫌でも注目するため、この先の流れは
どちらが確率が高いかどこまでの
下がりなら押しだけどそれ以上は
トレンド転換かもしれないなどと
何となく見えるとまではいきませんが
そうかなとは思うようになりました。

また上記の見方をしていると
早い損切では分からないことから、
やはり5%程度を目安として
銘柄によっては2~3%であり、
または6%近くでないと
分からないという場合もあり、
そこは臨機応変にした方が良いと
思うようになりました。

損切した銘柄を振り返ってみると、
その後の反発から損切の設定が
今一つであることもあり、
損切の精度を高めることも
検証から少しずつ考えるようになりました。

以上最近の思うところでした。

━━━━━━━━━━━以上━━━━━━━━━━━

>コーセー4922:

理想的な強いチャートです。
25000円をあっさり抜けたようですから
このままトレンドが持続しそうです。
保有しているなら、
まだまだ引っ張ったらいいと思います。

ユニーファミマ8028:

これもいいですね。
前回高値を抜けきれませんでしたが、
この後、上値抵抗線をぬけるか、
保ち合いに移行するか?
強さは持続していく感じです。

カカクコム2371:

これもいいですね。

>この先の流れはどちらが確率が高いか
>どこまでの下がりなら押しだけど
>それ以上はトレンド転換かもしれないなどと
>何となく見えるとまではいきませんが
>そうかなとは思うようになりました。

いい傾向だと思います。

>損切した銘柄を振り返ってみると、
>その後の反発から損切の設定が
>今一つであることもあり、損切の精度を
>高めることも検証から少しずつ
>考えるようになりました。

いろんな気付きがあっていいと思います。

思いついたことを次々統計を取って
検証してみることです。
すると、どんどん精度が向上します。

今以上に稼げるようになれるはずです。

トップページ > 投資と心理戦術 > 強い銘柄 > 今以上に稼げるようになれる!