株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

「売買戦略のヒント」の記事一覧

計画性がないか、あっても内容が乏しい

ここ最近受講者様から頂く報告を拝見すると、 稼げなくなった うまくいかない まだまだ修行が足らない との報告が多くなっている。その理由は次の2点に絞られる。 計画性がないか、あっても内容が乏しいトレード計画 これを私のと […]

トレードのキモは「大数の法則」にあり

1・知らないということを知らない 2・知らないということを知っている 3・知っているということを知っている 4・知っているということを知らない 1はド素人の段階。 怖いもの知らずという段階で、 話しにならないレベル。 2 […]

理屈を知る→恐怖から解放→売買が楽に→儲かる(笑)

昨年の最も打たれないピッチャーは、 オリックスの金子千尋投手。 投手部門での最高の栄誉、沢村賞を受賞した。 防御率は1.98。 一試合投げて1.98点しか 取られないということになる。 バッター部門では、阪神のマートン選 […]

ねこ背を直せば儲かるようになる

普通、損切りにいいイメージはない。 儲けたいと思っているところで損を確定させてしまうからであり、これぞと思った銘柄で、ここぞと思った絶妙なはずのタイミングで仕掛けているので、自分の行為を自分で否定してしまうことになるから […]

ブレイクアウトはなぜ発生するのか

(パンローリング)より 239ページ ブレイクアウトが発生する理由はいくつかある。 気象情報、鉱山スト、予想外の収益などの発表による場合もあれば、テクニカル水準がブレイクされたことによる場合もある。 相場には、前の高値や […]

トレードで生計を立てたいと望む人へのアドバイス

マーケットの魔術師(株式編)より マーク・D・クック 年1422%もの収益を記録する買い専門オプショントレーダー   ◆ トレードで生計を立てたいと望む人へのアドバイス トレードで食べていこうと思っているなら、 […]

どうしてほかの人たちはお金をなくしちゃうの?|ジェシー・リバモア

今日は、リバモア本から リバモアは1923年までの32年間、相場一筋に生きてきた。 そして46歳になった。その間、株式市場の運動へまた相場で成功を収める方法について、やみがたい知識の渇きを覚えるとともに、その充足と問題解 […]