受講者の皆さんから報告を
聞いてて思うことがある。


  • 平均損益額が −14000円。100回売買すれば−140万円1000回売買すれば−1400万円
  • 含み損が拡大しすぎて確定が怖くてできない
  • いつか戻るんじゃないかと期待して塩漬け株にする

こういうことがわかるのも、
報告をもらえるからで、
報告をくれる受講者さんには特に、
稼げるように問題解決の手伝いをしたいと思うわけだ。


で、

  • ろくにチャートも読めてない
  • 資金管理の概念も曖昧
  • 損切りのやり方タイミングも根拠に乏しい
  • 銘柄選定も出来ているとは言い難い
  • シナリオが組めていない
  • 全体相場の環境認識ができてない
  • 確率の知識はあるが、本質を理解できているとは思えない
  • そもそも、優位性の確認出来ているルールを持っていない
  • 損切りさえ疎かにしている

トレーダーの80%は、
6ヶ月以内に辞めるか失敗する。

6ヶ月以上生き残った20%の内、
80%は5年以内にトレーダーを辞める。

5年以上トレーダーとして生き残れるのは、
100人のうちたった4人だ。

ほとんど何もわかっていない初心者レベルが、
最初の6ヶ月の20%にどうやって入るのか?


さらには、100人のうちたった4人になるのに、
どうすればいいのか?

優位性すら確認出来てないのに、
実弾を入れさえすれば
上手くいくのか?


1回や2回上手くいったとするなら、
それは単なる偶然であって、
3回、4回と偶然が続くのか?

それとも、単なる
ゲーム感覚なのか?

ポケモンGoでよくね?

プレステ4なんて、時間を忘れるほど
夢中になれるそうだし・・・。

遊びじゃないとしたら、

  • なぜ、資金を大事にしないんだろう。
  • なぜ、もっと怖がらないんだろう。

野球で言えば、こういう事。

キャッチボールも出来ないのに、
試合に出れば活躍できると思っている。

素振りをすればバットに
振り回される様な者が、
試合では本気で投げてくる球を
打ち返せると思っている。

ゴルフだとこうなる。
軸がブレブレのスイングなのに、
ラウンドすればボールを
捉えられると思っている。

ろくにパッティングも出来ないのに、
グリーン上でカップに
沈められると思っている。

楽器演奏ではこうなる。
音をしょっちゅう外すのに、
本番になればまともに
演奏できると思っている。

周りの人間からは、こう言われる。
「お前なー、もっと練習してから来いよ」
「こっちは遊びじゃないんだぞ」
「下手がうつる」
と怒られる。

怒られるから気付くこともできる。

「あー、もっと練習しなくちゃ人に迷惑を掛けるんだ」と。

幸い、練習不足のトレーダーは市場に歓迎される。
歓迎されるからイッパシの
トレーダー気分で実弾を投入する。

証券会社もドンドン売買しろと言う。

証券会社は、手数料収入さえ上がればいいので、
顧客が損しようが知ったことではない。

一方、その愚かな行為を指摘してくれる
親切な人はいないから当の本人は気付かない。
お気の毒というか、おめでたいというか。
実践売買を行うには最低限
次の項目をクリアしておかなくてはならない。


  • チャートから市場参加者の心理が読める。
  • 資金管理の概念を把握している。
  • 損切りのやり方タイミングも根拠が明確。
  • 銘柄選定ができている。
  • シナリオが組める。
  • 全体相場の環境認識ができる。
  • 確率の知識だけでなく、本質も理解できている。
  • 日誌を付け反省する習慣を持っている。
  • 最低限、優位性の確認出来ているルールがある。

それでも、最終的には相手次第。

上手くいかないトレードがある事を
理解できてなければならない。

よく考えたらどうだ。


  • なぜ、そんなに急いで実弾を投入するのか?
  • 実弾を投入してもいいと思うその根拠は何?
  • アドレナリン出まくりの興奮状態になりたいだけなんじゃないの?
  • エントリーが怖いとか思うなら、怖さを払拭できるぐらいやったか?
  • 問題を放置していて、問題解決できるのか?
  • 人並みの努力で、儲かるようになれるのか?
  • チャートノックもしないで、チャートの奥の何がわかるというのか?
  • 5年以内に残るのは、100人中4人。4人に残るぐらい勉強したのか?
  • 実戦投資家への道を、ろくに答えない者が、実践の世界で何をしたいのか?
  • 報告もしてこない人は、抱える問題を自己解決できると思ってるのか?

いちど知れば、トレンドフォロー戦略は
あなたの武器になる

>>>>実践売買技法マニュアル公開中!


練習も
訓練も
勉強もしない人が
勝てる日は絶対にこない。

勝ちたければ今からでもすぐに
練習したらどうだ?
訓練したらどうだ?
勉強したらどうだ?

そうすれば、少なくとも
昨日の自分より成長できる。
今日の自分より明日の自分は成長できる。

明日の自分よりは、
1ヶ月後、
1年後、
10年後
の自分は成長しているに決まっている。

やられるトレードを繰り返す以前に、
やれることはいっぱいあると思うが
そうは思わないのか?

最後に申し上げておく。

きちんと正直に報告をくださる
受講者がいるからこそ、
問題点がわかる。

そういう受講者にこそ、
強くなって欲しいと思うわけだ。