山形県のN様から


9月中旬から、投資の方は復調してきていましたが、
何となくまだ完全ではないという思いが有り、
くすぶっておりました。


ですが、もう大丈夫です。


客観的にみても今は、
やる気と自信を取り戻しました。

立ち直ることができたのは、本のお陰です。

人生を変える◯◯◯◯な方法は、
何度も読み実践しました。

それ以外も先生が参考図書として
教えてくださった本
(◯◯◯◯・◯◯解消法・◯◯◯◯人々…etc)

またそれから、それらがきっかけとなって
購入できた本(◯◯の授業・◯◯ ◯◯する・
◯◯◯◯を出し抜け!…etc)を読み返し、
気持ちの再構築が出来ました。

今は、受講して以来、最も心が強いと感じています。


先生の元に居なければ立ち直れなかったと思います。

御心配をかけましたが、以降益々精進しますので、
改めて宜しくお願い致します。


行動を起こそうとしても、
やってもやっても上手くいかなかったり、
自信を持ってエントリーしたのに裏切られたり、
毎月口座残高が減り続けたり、
大きな壁となって困難が立ちはだかる事で、
足を止めてしまう事は自然な事です。


私もこういう経験があるし、
人を何人も使って事業展開している
百戦錬磨のNさんでも起きる。


人間だったら誰にでもあるんですよ。

問題は、足が止まった時に
どうやって再び歩み始めるか?
じゃないですか?

普通の人は、足を止めたら動く事を諦めます。
自分自身の能力のせいにしたり、
トレードを教える講師のせいにしたり、
あるいは、
お金を追求する奴は悪い奴だと決めてかかり、
自尊心を守ろうとします。

ちっちゃい自尊心を守る事に必死で、
夢や目標を達成する事が見えなくなるんです。


でも、目標を達成する人は違います。
足を止めたのは自分の選択の結果であって、
そこからどうやって脱出するかを考えます。


結局、「考え方」なんですよ。

壁を乗り越える考え方を
持ってる人はどこにいるか?
どこかの書籍にヒントはないか?

と、自分の考え方を
上書きをしていくんですよ。



所詮、一人が経験できる事など
たかが知れてます。
自分の考えうる範囲内だけで
答えを見つけようとしても無理なんですよ。


「井の中の蛙、大海を知らず」と言うし、
「針の穴から天を覗く」とも言うんです。


自分一人では絶対に経験できない、
自分以外の人の経験や考え方を学ぶんです。

考え方を変えると一言でいっていますが、
これは一朝一夕にできるものではありません。

だからこそ、大きな困難が立ちはだかった時、
簡単にやめて逃げていくんですよ。


逃げた方が楽でいいと思う人は、
そう選択すればいいですが、
せっかく目の前にトレードという武器を使って、
無限にお金を引き出し可能な
キャッシュディスペンサー(ATM)を
手に入れることができるのに
簡単に諦めたら勿体ないでしょうよ。


せっかく死ぬまで生きるなら、
自分のやりたい事は全部やった方が
良くないですか?

死ぬときに悔いることだけはしない方が
いいと思うんですけど、そう思いませんか?


Nさんは壁を突破しましたが、
私はトレードで稼げるようになる方法も、
壁にぶつかった時に突破するヒントも知っています。

自分自身も散々壁を乗り越えてきましたし、
伊達に投資力養成プログラムを
9年以上も運営しているわけではありません。

5000名以上の受講者さんとご縁をいただき、
ざまざまな困難や壁の乗り越え方を
学ばせてもらいました。

だからこそ言うんです。

稼いだこともないような者が考える程度のことで、
やりたいことだけやり、面倒な事は避けて通る。

散々やられた挙句、
「あーぁ、やっぱり練習しなきゃ儲からんわ」
といってるようじゃダメでしょうよ。