やらずに後悔していること

「 やらずに後悔していること 」

明確な答えが出てこなくても、
「やらずに後悔していること」と問われると、
胸の奥でザワザワするはずだ。

今「やらずに後悔していること」があるなら、
ほとんどの人はそのまま死んでいくことになり、
死の間際に思うことだろう・・・。

「後悔だらけの人生だった」と。


後悔したまま人生を終える人と、
後悔はあるが概ね満足した人生だったと言える人。

この両者を分けるポイントは何かというと、
今、この瞬間から行動を起こすかどうか。

やらない人というのは、言い訳だけは得意だ。

年齢が高いから。
仕事が忙しい。
毎日疲れているし時間がない。
住川の言うような面倒なことをやってられるか。
失敗した時の世間体が。
家族が何と言うだろう。
・・・

昨日のメルマガでも言った通り、
横並び大好き同調主義。
資本主義のロボット養成工場で
育ってきたわけだ。

今更やったこともないのに、
できるもんかと思うことだろう。

で、自分の人生なのに、
やりたいこともせず、
夢も追わず、
周りの機嫌をとって、
いい子ちゃんでい続けようとする。

えんとつ町のプペルのアントニオのように。
これをエレファントシンドロームという。



東京都の受講者さんから

>目標をどうしても達成したい「強い理由」
 「決定的な動機」を持っていますか?

ずっと長い間サラリーマンを続けています。
とても充実しているサラリーマン生活です。
就職するまでは、学校を卒業するという区切りが
何度もあり、新しい環境に自らの意志でなくても
チャレンジすることが繰り返されました。

そして新しい環境の中で何等かの成長を
し続けてきました。

会社を選択するというのは大きな決断でした。
その中でも様々な成長をしてきました。

しかし、長年ある意味で引かれた線路を
単に進んでいる感覚を覚え、
”そろそろ変わらなくてはいけない。
自分で線路を新たに引こう。”
という気持ちが湧きあがりました。

もう一度、新たな環境をチャレンジしていく
自分でありたいと考えました。

そのひとつが私にとってのトレードです。

私は、家族がいますが、家族からの独立を
考えています。
家族の安定した生活を維持しつつ、
様々な理由で我慢してきたことを
限りある人生の時間の中で
実現してみたいと考えています。

様々な理由は、多くはお金で
解決できるものでした。

住川さんが、投資力養成プログラム第13回に
書かれている最後に文章がとても好きです。
この文章にとても勇気ももらっています。

最後に、「投資力」を身に付ければ、
将来どうなるかをイメージしてくたさい。

・お金の東縛から解放されます。
・本当の意味で「足るを知る」ことができます。
・お金に頼らない幸せの価統を感しることかできます。
・自分の好きなことをして暮らしていくことかできます。
・NET環境さえあれば、とこでもお金を
 生み出すことか可能になります。

可能性があるのであれば、自分の可能性に
かけてみたいと思っています。

模範解答を見ると、
”あ~、こんなんできんなあ~。。。”と
思ってしまいがちですが
練習しないとできるようにはならないので、
私はやり続けます。


長い間、
やりたいことをやってこなかったんだから、
間違いなくこれからもできないだろう。

しかし、一回しかない自分の人生を
満足して終わらせるには、
今、ここから行動するしかない。

幸いうちの受講者さんは、
何をすればいいのか明確にわかっているはず。

その結果として、お金を得られるスキルが
身につくことも知っている。

Ydさんは確かに行動に移された。

私は全力で稼げるトレーダーになれるよう
全力で応援する。