目標達成

アドバイザー2

実践投資アドバイザー住川。投資歴21年。投資教育事業は今年で11年。その間5,500名を超える受講者さんを指導。稼げるトレーダーを多数輩出。
ミッション及び会社概要 投資力養成プログラム・11周年受講者さんの声

相場の世界で成功する人はほんのひと握り。
100人に5人と言われていますが、投資教育事業を10年、5,500名以上の受講者さんにご縁をいただいてきた私の体感では5%もいません。せいぜい、1000人に5人いたらいいところです。
そんな中、うちの受講者さんは高確率で稼げるようになっていきます。
統計をとっていますが、世間一般が思う確率より高いです。
このことから、大多数と違う考え方と技術や戦略を身につけない限り、相場の世界で成功することはなく、大金を失うだけで終わることになります。

今日の話しは2つです。

目標達成のために、「断捨離」できていますか?

「断捨離」とは
不要なモノなどの数を減らし、生活や人生に調和をもたらそうとする生活術や処世術・・・とされています。
とかく日本人であれば「もったいない」の精神からいろんなものを溜め込んでしまう。
また、雑誌やネット、テレビなどの影響であらゆるものに関心を寄せてしまい、生き方そのものが窮屈になっています。
気付かないうちに自分自身で作り出している重荷から開放され、本来の人生をとりもどすための方法。

それが「断捨離」です。

さて、今、あなたは、あなたが立てた目標達成に向けて邁進しているところです。

その目標達成のために、「断捨離」できていますか?

テレビドラマを観る時間、友達とお茶会、ランチ会をする時間、雑誌やネットサーフィンする時間、仕事帰りに一杯やる時間、晩御飯どき晩酌をしてほろ酔い気分でいる時間、明日あがる銘柄情報を知るためにネットセミナーを聞く時間、目標達成のため以外の、その時間。

本当に必要なんでしょうかね。
もしかすると、たいした意味もなく惰性や流れのうちに、一日24時間しかない有限の資源を無駄にしていませんか?

なんとなく過ごす時間、世間での話題に引きずられそれに興味を示す時間、自分の目標より友達付き合いや近所付き合いを優先させる時間。なんとなく使う時間だけで、ほぼ一日が終わってしまうことでしょう。

高校受験や大学受験の時は、なんとなく時間を使っていなかったはずです。
受験合格という最大の目標に向かって、全神経を集中し寝る時間を惜しんで集中していたと思います。

オリンピックを目指すトップアスリート。なんとなく時間を使ってないはずです。
プロ野球選手やプロサッカー選手。最高のパフォーマンスを発揮するために、なんとなく時間を使ってないはずです。

あなたが時間が無いという言い訳をし、本来の目標を達成しないことで文句を言う人はいないでしょうし、誰も困らないと思います。
私も困りませんし、あなた自身も本当は困らないと思います。

でも、あなたはそれでいいんですか?

質問します。

人それぞれですが、一般サラリーマンよりはるかにいいお金を稼ぎ出そうとしているはずです。

例えば月に100万円。

サラリーマンでは、まず無理でしょう。かれらは、一日のうちのほとんどの時間を会社に捧げて月に50万円ぐらいがいいところです。

一般サラリーマンよりはるかにいいお金を稼ぎ出そうとしているはずなのに、私たちがなんとなくの時間を優先し、目標達成のための重要な時間を作り出さないでいるとしたらお金を稼ぐことなんて絶対に無理だと思います。

兵庫県のMさんの断捨離

兵庫県のMさんから

無駄は大嫌いですし効率の悪いのも嫌い一石二鳥では満足せず一石三鳥、四鳥を狙いたい性格なのである程度の時間の「断捨離」はできていると思います

(途中省略)

目標や実現したいことに向けて今を一生懸命に生きていますがこれも例えば10億の金融資産を持ち何でも出来るようになってもまたそこから先の新たな目標や夢に向かって新たな1歩をスタートさせると思います

要は生きているうちはずっと次の目標に向けて走っていると思います

そのために「断捨離」し努力は必要だと思いますがそれをどこまでを「無駄」として排除すべきかはこれもずっと課題としてついて回るのかなと思います

目標に向かいながら常に振り返り何が必要で何が不要かを問うていきたいと思います

強い自己効力感をすでに持っているMさんなら、イメージ通りの人生を送られることと確信しています。

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス