でんでらりゅうば



NYダウが昨年来高値更新どころか、史上最高値更新も視野に入った。
国内企業の決算発表では株価の動向が左右されると、業績内容に関心を寄せる。

私もご多分にもれず、決算の数字に強く興味を持っていた時期がある。



考えることはみんな一緒で、
「決算内容の数字をある程度予想できれば、発表後の株価の動きが読めるんじゃないか?読めれば、大儲けできるじゃないか。よーし、真剣に研究してみて法則を見つけてやるぞ」

  • 決算発表前の株価の動きに、何かヒントは無いものか?
  • 発表直後の株価の動きと、しばらくたってからの動きに法則性は?
  • 前期比との関係から、何か動きにヒントは無いか?
  • 同業他社の業績と比較して、株価に相関性は無いか?
  • 決算の予想数字と、発表数字の比較からヒントは無いか?

などと、考えられる限りのデーターから関係性を導き出そうと、大量の時間と労力を使って研究した。
今、大評判の、
「でんでらりゅうば、でてくるばってん」
である。



【直訳】
「出られるなら、出ていくよ」
【相場風訳】
「買う理由があるなら、私買うよ」(笑



私の場合、寝る間も惜しんでの研究期間は1年間。
結局、何も見つからなかった。
「四季報だけで儲かる銘柄を見つけられる」と言っている人もブログランキングにいるので、決算発表との関連性を見つけられないのは、私に能力が無いからということになるのであろう。
能力もないものが、1年間も時間を費やして無駄だったか?と言えば、そうではない。
少なくともわかったことが、決算の数字と株価との動きには関係性は無い。つまり、そんなものを当てにした売買基準では儲からんぞ・・・ということ。


唄「でんでられんけん、でてこんけん」
【直訳】
「出られないから、出て行きません」
【相場風訳】
「買う理由が見つからないので、私は買いません」(笑


決算発表後の株価の動きを受けて、概ね次のように解説される。

  • 内容がよく下落したのは、織り込み済みで手仕舞い売りに押された
  • 内容がよく上昇したのは、業績発表が好感視された
  • 内容が悪く下落したのは、市場の見切り売りが出た
  • 内容が悪く上昇したのは、悪材料を全部織り込んだ

と、このようなテンプレートが用意されている(笑
このような説明をしていれば、内容がよかろうが悪かろうが、株価が上がろうが、下がろうが全て説明がつく。アナリストじゃなくても、私にでもできるし、小学生でもできる(笑
こんな理由をまともに聞いても、実力がつくはずないので、こんなところに儲けのヒントは転がってないということになる。
四季報だけで儲けられるという人もいるので、こんなことを売買の材料にできる人はすればいいが、私はしないし、できもしないことをアドバイスすることもない。

  • 内容が良かったから、出てったけども儲からなった
  • 投資顧問が好決算だから期待できると言ってた。詐欺じゃねーか
  • 発表後の株価の動きについて言ったら、天井を掴まされた
  • 予想と真逆の動きになったじゃねーか

こんなことを言う人は「あほ」である。
文句言ってる暇があったら、時間と労力をかけて自分で研究すればいい。それが無駄に終わっても、「でんでられんけん、でてこんけん」ということがみつかったので、それでよいのである。
損した、詐欺だ、騙されたといっても、自分が決断して注文したわけなので、責任は全て自分にある。自分次第で防げることなのである。
下手が下手な理由を自分以外のところにあるとしていれば、いつまでたっても上手になるはずはない。ちょっと考えればわかりそうなものであるが、わからないからいつまでも下手のままでいることになる(笑


この歌を、心に刻みこめばいい。語呂もいいし、きれいな人が歌っているので印象にも残る。「でんでられんけん、でてこんけん」である。

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス