下手はいつまでも下手のまま

多くの人は、「投資でどうやったら儲かるのか?」ということには大変な関心を示す。


しかし、儲かっている投資家の根本を成す姿勢や考え方を学ぼうとする人はいない。

「どうやったら儲かるのか」が大事だということは否定しないが、それを知ったところで、実践できないので宝の持ち腐れとなる。



数千万円のフェラーリを買ったとする。乗りこなすには、それ相当の技能が必要になる。乗ったことが無いのでわからないが、私達程度の運転技量の者が乗りこなせるほど甘い車でないことは容易に想像がつく。調子こいて乗りこなしているつもりで持っていると、こんな感じになってしまう。

アホである(笑



フェラーリを乗るか、国産車を乗るかは大した問題ではない。
どのような姿勢で車に乗り、何を目的として運転するのかという根本がしっかりしていれば、乗る車が何であれ構わないことになる。

まぁ間違いなく「俺は金持ちだぞオーラ」を出したいがためにフェラーリに乗るんだろうけども、動画のような多重事故を起こし、多くの人に迷惑を掛けてしまったのでは見栄を張ってる
場合ではなくなる。かっこいいつもりで乗っているんだろうけども、滅茶苦茶かっこ悪い。
それよりも、スマートに国産車を乗るほうが、よほど格好いいに決まっている。

超実践的売買ルール構築術
無料公開中!

⇒ 今すぐ実践的売買ルール構築術を学ぶ

トイレを掃除する話し

イエローハットの創業者、鍵山氏の話しでトイレを掃除すれば成功できるという話しがある。
昔の私は、成功とトイレ清掃とは何の関係も無いと思っていた。

しかし、成功とトイレ清掃に関係は大有りだということが今になればよくわかる。

成功の原動力は、「考え方や取り組む姿勢にこそある」と鍵山氏は教えてくださっているわけだ。

成功できない者は、それなりに自分で考え成功しようと実践するが、所詮、成功してない者が考えることなど、小さな範疇でしか物事を捉えてないということに気付かないのである。

これを井の中の蛙という。

井戸の中でしか生活してないので、井戸の外のことを知らないのは当然であり、経験が無いので外のことを想像しようとしても無理がある。

だったらどうすればいいのか?

上手くいっている人の考え方や姿勢を学べばいい。
そして、自分なりに取り入れ実践する。

「トイレ掃除と成功は関係ない」と決めつけてしまうのではなく、どこに秘密があるのかを探り、自分なりに応用して実践してみるといい。するとわかることがある。

トイレ掃除すらできてないのに、成功なんてできるわけがない・・・と。

下手が考える程度の事を、下手の上に塗り重ねても、中身は「下手」なんだから何の進歩もない。
だから、下手はいつまでも下手のまま(笑

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス