民主党の議員さんが大事なことを教えてくれた(笑

● 上がると思って上がらない
● 下がると思って下がらない
こんなことは、しょっちゅうである(笑

確かに思い通りにはいかないので苦しくなる時がある。
 
しかし、考えてみると、
いつも思い通りに動いてくれていたら、
とっくに億万長者になっているはずであるし、
そんな技なら10億円出しても手に入れたい。
しかし、そんなものはない(笑
 
本来、
「上がると思って上がらない」のも、
「下がると思って下がらない」のも、
それ自体には正しいも、間違っているもない。
 
上がると思ってるのは、自分が勝手にそう思っているだけだし、
下がると思っているのも、自分が思い込んでいるだけのこと。
 
だったら、我々が大事にしなければならないのは、
● 正しかったときにどうするか?
● 間違っていた時にどうするか?
この成否いかんで、
口座残高を増やせるか増やせないかが決まる。
 
 
あるものは離党届に署名をした。
まさか、本当に離党するとは思わなかったようで、
離党の取り消しを本部に要請した。
思惑と違ったから離党するのをとどまった。
「違っていた時にどうするか?」
自分なりの信念を貫き、アクションを起こしたのである。
 
私なら、離党届を取り下げてくれなんて
みっともなくて絶対に言えない。
 
「ずるずると流れに乗ってはいられない。
次、うかるかどうか、こっちの身が危ない。
あー危ない、危ない」
といったところであろう。
ナイスな判断である(笑
 
都合に応じて前言を翻せる彼らは
政治の世界での勝ち組になれる要素は
多分に持ち合わせているようである(笑
 
 
相場を張っていれば、自分の思惑と
違った動きになるのは当然のことである。
恥も外聞もかなぐり捨てて、どうアクションを起こすか?
民主党の議員さんに大事なポイントを教わった(笑

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス