投資をやっていても、なかなか最終目的
「儲ける」には至らない。

その理由として次の5つが考えられる。


1・そもそも最初の時点から真剣じゃない
2・金銭的にも精神的にも続けられない
3・心底、儲けたいと思ってない
4・1人でやり抜く覚悟も工夫もない
5・進歩がなく同じことの繰り返し


私は、上手くいっていない人とも接する機会が多い上に、
自分でも通ってきた道なのでよくわかる(笑)
その詳細を詳しく見ていくと、まず1つ目。


1・そもそも最初の時点から真剣じゃない


「あなたは、真剣に儲けたいと思ってないでしょう」
と言うと、

「そんなことはない。儲けたいからやってんだ」
「いいから、早く儲ける方法教えてくれよ」
となる。

しかし、ここに本音が出ている。


「早く儲ける方法を教えろ」の部分。

多くの場合、投資とは楽で簡単で、
苦労もせずに大儲けできる方法だと
考えている。

儲かる方法は誰かが知っていて、
その儲かる方法を知れば
自分も儲かると思っている。

「儲かったらいいな〜」
「楽に簡単に大儲けしたいな〜」

というのは、七夕で短冊に書くお願い事か、
流れ星が見えた時に唱える願い事程度の
レベルと変わりはしない。

「できたらいいな〜」で
簡単に実現できるなら本当に楽でいい。

私ならお金儲けするなら、
「ロト7が当たったらいいな〜」
と、お願いする。

300円払い数字を7つ選択するだけで、
大儲けできる。

しかも、無税(笑)

そんなことが叶うはずない。

本気で目的を達成するなら、
本気で目標を立てて、
本気でチャレンジする必要がある。

考えれば当然のこと。
小学生でもわかる。

いつまで経っても儲からない
一つ目の理由は、

そもそも最初の時点から真剣じゃないということ。



2・金銭的にも精神的にも続けられない


楽で簡単に儲けたいと思っているのに、
お金は増えるどころか減る一方なので、
金銭的に苦しくなるし、思い通りに
事が運ばずツライ思いをする。

自分が目指す方向と、
その結果のズレが大きいと、
誰でも嫌になるに決まっている。

嫌でツライものは続かない。

そもそもお金が無くなるので続けられない。

続かないものは上達もしないし、
上達しないのにお金が増えるわけがない。

子供がいれば、
習い事をさせた人も多いと思う。

娘にも(妻の主導で)いろいろさせてみた。

いろいろさせてみたが、何一つ続かなかった。
英語、習字、ピアノ、バトミントン、水泳、そろばん。

当然、上達しないし結果も出ない。
人の事だとわかる。

しかし、いざ自分の事で
それが投資の事だと、
わからなくなる。

苦しくツライものは続かないのである。
いつまで経っても儲からない
二つ目の理由は、

金銭的にも精神的にも続けられないということ。

長くなるので、
いつまで経っても儲からない5つのワケ

3・心底、儲けたいと思ってない
4・1人でやり抜く覚悟も工夫もない
5・進歩がなく同じことの繰り返し

は次回以降で。