無料対話アプリのLINEが新規上場手続きを再申請。昨秋に上場手続きの一時凍結を表明していたが、早ければ2015年内の上場を目指して再び準備を進める。東証への上場を最優先とし、米国での上場も模索。時価総額は1兆円を超えるとの声もあり、実現すれば今年の新規株式公開(IPO)では日本郵政に次ぐ規模になる。


コード 銘柄 概要
2489 アドウェイズ インターネット広告代理店。LINE株式会社と代理店契約を締結、「LINE フリーコイン」の販売を開始
2497 ユナイテッド LINEの課金システム企業に出資
3622 ネットイヤーグループ グループ会社トライバルメディアハウスが、「LINE ビジネスコネクト パートナープログラム」のパートナーに認定
3627 ネオス LINEスタンプを手掛ける
366 エムアップ LINEで使えるスタンプの「スタンプデコ」などを手掛ける
3662 エイチーム LINE向けのゲームを開発
3678 メディアドゥ LINEマンガへ提供
3775 ガイアックス LINEの「公式アカウント」と「LINE@」の運用支援サービス
3815 メディア工房 LINEへ「LINE 占い」を提供
3843 フリービット スマホ間の無料通話サービスを短期間で実現するスマホ向けクラウド型次世代VoIPシステムを開発しOEM提供
4644 イマジニア LINE GAME「リラックマ」の提供
4824 メディアシーク LINEフリーコインの代理店
4835 インデックス LINE 占い. ポイントオン. デジタルコンテンツ配信
7844 マーベラス スマートフォン向けお手軽アクションRPG「らんらん勇者」の提供