9月9日に2020年の夏季オリンピック・パラリンピック開催都市が東京都に決定した。東京五輪開催をアベノミクス第4の矢と位置付ける見方をしており、一層の景気回復へ向けての強いエンジンの役割を持つことになる。東京オリンピック開催に当たっては、都市再開発、交通施設の改修や新設、競技会場など社会インフラの整備が必要となり、大きくお金が動くことになる。また、スポーツ人口の増加や五輪開催のサポートなどではスポーツ用品関連銘柄も注目されることになる。
オリンピック開催、富士山の世界文化遺産登録などの影響も相まって、訪日外国人旅行者数を2020年までに年間2500万人とすることを念頭に、16年までに1800万人の目標を掲げ、観光立国の実現に拍車がかかる。観光地はもとより、食文化などの日本の「おもてなし」に注目が集まっており、訪日外国人の受け入れ態勢の強化も図られることになる。

ゼネコン

コード 銘柄 概要
1801 大成建設 東京オリンピック関連銘柄として注目。心が高まって前回東京五輪開催時のメーン会場、国立競技場の建設を手掛けた実績を持つ。
1802 大林建設 大手ゼネコンの一角。都市開発に強みで東京オリンピック招致実現すれば関連有力株として注目。
1803 清水建設 オリンピック招致で東京湾岸地域を中心に競技場のインフラ整備に1300億円を投じるとしており、大きく恩恵を受ける。
1812 鹿島建設 オリンピック招致で東京湾岸地域を中心に競技場のインフラ整備に1300億円を投じるとしており、大きく恩恵を受ける。
1824 前田建設工業 準大手ゼネコン。民間大型建築に積極展開、海外展開日経企業工場建設など。岩手で太陽光発電施設を建設。太陽光発電関連銘柄
1893 五洋建設 東京オリンピック関連銘柄として注目。
1890 東洋建設 海洋土木工事主力。東京五輪の湾岸地区開発を担う浚渫株として注目。

建設資材

コード 銘柄 概要
1515 日鉄鉱業 セメント用石灰石を手掛ける。東京五輪開催決定の社会インフラ再整備でセメント需要の増加から注目。
3355 クリヤマHD ゴム、合成樹脂製品。運動施設用資材として競技場などの資材関連株で注目される可能性。
5232 住友大阪セメント
5233 太平洋セメント セメント業界最大手。オリンピック東京招致への期待など、首都圏を中心とした都市再開発やインフラ整備の強化もセメント特需の思惑につながる。
5269 日本コンクリート工業 五輪開催決定に伴い。社会インフラ整備の一角として注目。電信柱などコンクリートポールや、土木用コンクリートパイルなどで業界トップ。スマートフォンなど基地局向け通信用ポールの供給として、通信インフラ整備も担う。
5288 ジャパンパイル コンクリートパイルの大手。復興需要や国土強靭化、五輪インフラ整備関連として注目される。
5933 アルインコ 五輪開催による社会インフラ改修整備、マンションなどのリフォーム需要、復旧・復興で注目。建設機材関連事業やレンタル関連事業。
9991 ジェコス 仮説鋼材リース、建機レンタルで五輪インフラ整備を担う。

インフラ設備

コード 銘柄 概要
1721 コムシスHD NTT向け通信工事主体。LTEなどモバイル関連工事などの通信インフラ整備。
1951 協和エクシオ LTEなど高速通信対応設備増強工事関連。

再開発・不動産

コード 銘柄 概要
1352 ホウスイ 築地に本社・冷蔵倉庫を構え、東京湾岸エリアに3冷蔵倉庫などを保有。東京五輪開催に伴う含み資産向上の思惑。
6362 石井鉄工所 オリンピック招致関連として、開催地周辺に土地を保有することから注目される。
8801 三井不動産 東京湾岸エリアに多くの土地を所有し、東京オリンピック招致では関連銘柄として期待される。
8802 三菱地所 東京五輪開催で東京周辺の地価上昇により収益拡大期待。
8815 東急不動産
8830 住友不動産
8681 東京ドーム オリンピック誘致で、東京に大な土地を持つ含み資産株として人気化する可能性も。
9303 住友倉庫 倉庫大手。東京都心の土地を多く保有。同時に倉庫株としてTPP関連としても強み。
9380 東海運 太平洋セメントを筆頭株主とする総合物流会社。資材輸送に強み。中央区晴海に拠点を構え、含み資産株として注目。
9672 東京都競馬 東京に関連した含み資産株として注目される可能性。

道路補修・整備

コード 銘柄 概要
1414 ショーボンドHD 道路の補修などに強み。オリンピック招致に伴う老朽化した交通インフラなどの更新などから注目の可能性。
1871 PS三菱 コンクリート橋梁トップ。東京オリンピック招致で、橋梁補修需要が加速される。
1881 NIPPO
1926 ライト工業
9511 横河ブリッジHD 橋梁業界首位。東京オリンピック招致に当たり、老朽化の進むインフラ再整備への恩恵は計り知れない。国土強靭化関連銘柄の代表格。

交通・宿泊

コード 銘柄 概要
2450 一休 ネットでの宿泊予約サービス運営。五輪招致では海外からの来日客が増えることは確実。
4661 OLC
9006 京急
9009 京成 五輪招致による来日外国人の成田空港利用が増えること、土地の含み資産株として注目される可能性。
9020 JR東日本 品川エリア再開発に関連する銘柄の一角
9201 JAL
9603 HIS 格安航空券のパイオニア。オリンピックツアーなどで恩恵。

広告・放送

コード 銘柄 概要
4324 電通 オリンピックなど放映権、マーケティング権、マーチャンダイズ権などを独占的に販売できる権利を獲得・保持。
4676 フジHD
6659 メディアグローバルリンクス 放送や通信系機器の開発、販売。ファブレスメーカー。’06年のトリノオリンピックでは映像伝送機器として採用された経緯から、東京五輪でも採用の思惑。

スポーツ

コード 銘柄 概要
6460 セガサミーHD 娯楽関連株。2020東京五輪招致オフィシャルパートナーの一社。
7936 アシックス スポーツ用品メーカー。シューズに強み、ウエア強化中。オリンピック招致決定とともに販売増の期待大。ランニングブーム、健康志向の影響も大きい。東京五輪招致オフィシャルパートナー。
8022 ミズノ スポーツ用品専業大手。野球、ゴルフ、競泳に強い。オリンピック効果でスポーツ用品需要喚起期待は大きい。東京五輪招致オフィシャルパートナー。
8111 ゴールドウイン スポーツ関連用品、ウェア中堅。健康志向とともに、五輪招致で注目される。
8114 デサント スポーツウェア国内大手。五輪公式ウェアの採用の可能性は高い。東京五輪招致オフィシャルパートナー。
8281 ゼビオ 福島県で創業のスポーツ用品販売専門店。’16年にオリンピック競技で採用されるゴルフの売り上げ構成比が高い。
9766 コナミ ゲームソフト大手。スポーツクラブ運営も。東京五輪誘致でスポーツ熱に火がつくことが予想される。

警備

コード 銘柄 概要
2331 ALSOK 東京五輪招致オフィシャルパートナー。競技場などのインフラ建設に関連した常駐警備機会の増加、競技場や道路、選手村などへの機械警備導入など期待大。
9735 セコム セキュリティーサービス最大手。東京オリンピック招致で活躍期待は大きい。
9740 CSP 警備保障会社として、東京オリンピック招致で活躍期待は大きい。