株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

「実践家として強くなる」の記事一覧

プロのトレーダーとして「最善を尽くす」という意味

最善を尽くしているなら、「その時」の自分の打つ手は常に最善ということになる 東京都のW様から 本玉、増し玉を作って、両建てと手じまいを同時に考えるときにどの玉を手仕舞いすればいいのか、迷いました。 徳島のSさんのチャート […]

なくて七癖、あって四八癖

個人トレーダーの最大の弱点の1つに、「一人でやっている」ということがあります。 良くも悪くも一人。 相場の世界にも、ゴルフの練習場にいるような教えたがりオヤジがいる。知識だけ豊富なベテラントレーダーや、相場の世界から全否 […]

あなたは「負けるべくして負けている」。そんな時の対処法はこれ!

「あれこれ自分なりにやっているけど、どうしても上手くいかない」 「せっかく利益が乗っていたのに今回の暴落で吐き出した」 「もう、何がなんだかわからなくなってきて混乱している」 こんな声がちょくちょく聞こえてきます。 もと […]

知っているだろうか?ある事を繰り返せば、成功が手に入る事を・・・

稼げない人の動機が、 「 楽で簡単で一気に大金を手にしたい・・・」 と言うことであって、 そもそもが本気ではない。 手軽さ、安直さ、楽、簡単さ、短期、大金・・・ これらを求めた先には成功などないことは、 うすうす気づいて […]

報告を聞いてて思うことがある

受講者の皆さんから報告を 聞いてて思うことがある。 平均損益額が −14000円。100回売買すれば−140万円1000回売買すれば−1400万円 含み損が拡大しすぎて確定が怖くてできない いつか戻るんじゃないかと期待し […]