株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

「株チャート分析」の記事一覧

株チャート分析

セントケアHD(2374)を全力で株チャート分析してみた

受講者さんから実戦報告をいただいたので、セントケアホールディングスの株チャート分析をしてみました。 介護関連企業が合同で求人募集を積極化させているようです。 コロナ禍で飲食の離職者、失業者の受け皿にしようという動きがあり […]

保ち合いチャートパターン

フォーメーション分析 チャートパターンのことをフォーメーションと言います。上昇・下落時の中段で現れるパターンを判断して売り買いのタイミングを図ることができます。 1・上昇三角形型 2・上昇ペナント型 3・上昇フラッグ型 […]

株チャート分析をするにあたり株価の動きをパターン化してみた

株チャート分析をするとき、株価の動きに注目している最中、ある程度のシナリオを想定するとポジションのコントロールがしやすくなります。そのための株価の動きをパターン化すると次の8つに分類できます。このパターンを持っておくこと […]

トレンドチャネル(アウトライン)

上昇チャネル(アウトライン)型 トレンドラインを引いたら、株価の変動幅に何かの規則性があるのかを見なければなりません。もし、トレンドラインと平行して上昇相場なら、その上方にあるほぼ一定の幅をもって線を描ければ、それがチャ […]
ダウ理論の基本項目

ダウ理論(ダウ・セオリー)

ダウ理論(ダウ・セオリー)とは 日本流のケイ線の元祖は「酒田ケイ線 酒田五法)」の本間宗久ですが、米国の元祖は「ダウ理論(ダウ・セオリー)」というチャート理論を唱えたチャールズ・ダウにあたります。 今では日経平均といって […]
株式チャート分析で相場参加者の心理を読む

株式チャートの見方_相場参加者の心理を読む

株式相場を研究するとなると、それなりの理論武装は必要となります。ただなんとなく売買していたり、他人任せ的なアドバイスに頼っているようでは、相場の本質に近づくことはできません。 もちろん、証券理論にすぐれた学者が相場上手と […]