株チャート分析と個人投資家の心理学

株チャート分析の基本「ローソク足分析」を中心に、株式チャート分析から儲かる銘柄を割り出す。ローソク足の読み方も詳細に記述する。

「売買戦略のヒント」の記事一覧

ねこ背を直せば儲かるようになる

普通、損切りにいいイメージはない。 儲けたいと思っているところで損を確定させてしまうからであり、これぞと思った銘柄で、ここぞと思った絶妙なはずのタイミングで仕掛けているので、自分の行為を自分で否定してしまうことになるから […]

ブレイクアウトはなぜ発生するのか

(パンローリング)より 239ページ ブレイクアウトが発生する理由はいくつかある。 気象情報、鉱山スト、予想外の収益などの発表による場合もあれば、テクニカル水準がブレイクされたことによる場合もある。 相場には、前の高値や […]
小学生にもわかる超簡単「相場必勝奥義」の話し

小学生にもわかる超簡単「相場必勝奥義(相場日誌)」の話し

Yさん 相場日誌についてですが、実際に買い約定や売り約定があった時のことを記録しておくべきものでしょうか?それともポジションを持ったならば、売り約定となるまで保有銘柄に関して毎日つけるべきものでしょうか? 日誌のそもそも […]
シンプルで楽な儲け方

シンプルで楽な儲け方

大衆投資家は、特別なことをしようとする。それをすれば相場をコントロールできると思っているようである。 一方で、実践投資家はシンプルなことをどんな状況下でもできるように追求する。相場をコントロールできないことを知っているか […]
損切りするとかしないとか

損切りするとかしないとか

損切りだけは、いの一番に身に付けろ テクニックやノウハウには、資金管理法や買いのルール、損切りや利食いルールなど大事なことは多い。 どれも重要であるが相場から退場しないことを観点にすると、損切りだけは、いの一番絶対に身に […]