買えば下がる。売れば上がる。うまくいかない問題の解決法



今日は、買えば下がる。売れば上がる。
うまくいかない問題の解決法を考える。


95%の人は損する。残り5%のほとんどはちょっとの儲けで、本当に稼げる人は1%以下。

そんな世界だ。


で、
なんで自分だけ1%以下に入れるのか?
と、考えなきゃいけない。



勝てない奴は買いたいという感情が先にあり、買うために有利な情報だけをわざわざ選び出して株を買う。
客観性とか合理性とか確率とか、そういう事は全く関係なく、

「これを買っといたら儲かるぞ。!( ゚∀゚)アハハハハ八八ノヽノヽノヽノ\/\(悪魔笑い)」



という感情に頭の中を支配されているわけだ。
そんなので儲かるわけがない。だから95%の奴は損をすることになる。


勝てない者に圧倒的に足らないものがある。




経験値だ。


まあ、経験を積み重ねられるほど、相場の世界に残っていないので、負け犬で終わるのも仕方ない話だ。
いつも言っている事があるので、繰り返しておく。


ーーー以下ーーー

「どうしてうまくいかないか?」
その裏に解決のヒントが見えてきます。


稼げない人を見ていると、
間違いなく言える事が一つあります。


『 経験値の少なさ 』です。

相場の世界で稼ぎを上げようと、
血反吐を吐くほどしのぎを削る連中がいるのに、
練習もしない、知識もない、経験値も低い。

それでいて、「1億稼ぎたいです」
「5億は欲しいです」とか言い、
相場の世界に参戦していくんです。

お金を張るのは勝手ですが、
どうやったら、ヘナチョコが勝てると
言うのでしょうか?

私自身がヘナチョコ時代に
さんざん経験した事ですし、
たくさんのミスターヘナチョコ氏や、
ミセス・ミス、ヘナチョコさんと
接しているので誰よりも理解できる事です。

ドイツの音楽アカデミーの
学生についての、ある調査報告があります。

1・国際的に期待される卓越した学生グループ

2・優秀ではあるがトップレベルではない学生グループ

3・能力の低い学生グループ

どのグループの学生たちの演奏歴も非常に似たもので、
レッスン開始時期は8歳くらいで、
音楽家になりたいと思ったのは15歳前後、
指導を受けた音楽教師数は平均4人、
バイオリン以外に学んだ楽器数は1.8。

3つのグループを比較した結果、
大きな相違点はたった一つ。

それは累積練習時間。



トップグループの平均練習時間は1万時間。
2番目の優秀なグループよりも2000時間程度多く、
3番目の能力の低いグループよりも6000時間程度
多かった。

素質や能力というより、優劣を決めるのは
練習という努力の結果次第だと
いうことになるそうです。


イチロー選手はこんな事を言っています。

プロ野球選手は怪我をしてから治す人が
ほとんどです。しかし、大切なのは怪我を
しないように普段から調整することです。
怪我をしてからでは遅いのです

とか、

びっくりするような好プレーが、
勝ちに結びつくことは少ないです。
確実にこなさないといけないプレーを
確実にこなせるチームは強い。

とか。




投資の世界では、怪我をして
それで気付けばいいんですが、
再起不能になるまで気付けない人ばかりです。

怪我をしないように普段から準備しておけば、
少なくとも再起不能になることはありません。

再起不能にならないので、
いつだって再チャレンジが可能ですし、
何よりも経験値を積みあげる事ができます。



1億円稼ぐこととか、
爆上げする銘柄を当てることとか、
特別なスキルは大事ではありません。

確実にこなさないといけない、
ポジションの維持管理ができる人こそ
強くなれるんです。



それをするためにはチャーノックが大切なんです。
経験値を積み上げるにもチャーノックなんです。

練習ですからお金が減りません。
お金が減らないからいくらでも失敗できます。
練習すれば経験値がプラスしていきます。

資金を減らすことなく、
経験値を増していくには
チャートノックしかありません。

ーーー以上ーーー



買えば下がる。売れば上がる。
うまくいかない問題の理由と解決法だ。

だからと言って、
練習をする奴はほとんどいない。

なぜなら、面倒だから(笑)

そもそもの動機が、
楽で簡単に一気に大金を、
できれば1円も損することなく儲けたいわけで、
苦労や面倒な事をしたいわけではない。

今、飯が食えるんだから、
苦労する事はない・・・と考える。





お気楽(笑)



今日の日経新聞には、新規証券口座開設が増えているとあった。

ネット証券、口座開設が急増 株価急落で初心者参入

インターネット証券で新規口座を開設する個人が急増している。楽天証券では2月の開設数が初めて10万を超え、3月は2月比で3割程度増えそうだという。初心者が足元の株安を「投資を始める好機」と捉えている。これまでの相場下落局面でも新規開設は増えたが、広がりは一時的だった。個人投資家の定着には証券会社のアフターフォローが課題だ。



半年持たない事実がある。ほとんどが一年以内に稼働しなくなる。入金した資金はすっからかんになくなるわけだ。


証券会社のアフターフォローが課題とか言ってるけど、新聞記者に本質は見えていない。

証券会社は売り買いのシステムを提供する会社であって、儲けさせてくれる会社ではない。
むしろ、手数料欲しさに無駄に売買させられ、お金を失っていく元凶だと言える。


コロナで外出を控えなければいけない。

家でできる金儲けは、株かFXという事になるんだろう。

カモられるとも知らずに(笑)

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス