実践投資家の不安解消法はこれだ!

人は誰しも質の高い人生を送りたいと思うし、充実した味わい深い生活を送りたいと思っている。そこにお金があれば、あらゆる目標が達成できるし、選択基準をお金に左右される事がなくなる。

豊かな人生を達成する手段に選んだのが株でありFXという事だ。


しかし、そこは人間である。目指している事と、得られた結果が伴わない場合は不安に感じる。この状態のことを認知的不協和という


最近数名の受講者さんから、「不安」だと報告をいただいた。何かを達成しようと頑張っていると、ある時「不安」に駆られることはよくある。

今12月だが、年が明けると受験シーズンに突入する。その受験生は「不安」を抱えていることだろう。今勉強を頑張っている。結果が報われるかどうか・・・という「不安」。これも認知的不協和と言える。




タバコを吸うことで例えてみる。
タバコを吸う事は体に良くないし、副流煙で周りに迷惑になると知っている。
しかし、自分はタバコを吸っているし、何度も止めようとしたが止められなかった。タバコを吸っている自分と、タバコを止められない自分。相反する状態の中に自分が存在するので、認知的不協和の状態になる。そいう時に、この矛盾を解消しようと、自分の中の認識をすり替えてしまう。

  • 人よりたくさん税金を払ってんだ、優秀だろ、俺。

とか、

  • タバコを吸う全員が病気になるわけではない。だから、自分も病気になるとは限らない。

とか、

  • 1日10本で済ませているんだから問題ないだろう。



と、勝手解釈をして不協和を解消しようとする。



株の話に戻すと、簡単に儲かるようになれないのは当たり前。儲けようとしゃにむにトレードをするが、お金が増えるどころか加速度をつけて減っていく。


やっている事と結果が、伴わない状態が持続する。だから、不安になる。認知的不協和になり、不協和を解消しようとする。


やっている事と結果の一貫性を保つにはどうするか?
1番簡単な方法は、努力をを止めてしまう事。

  • お金が人生の全てではない

とか、

  • お金お金って、自分はお金の亡者じゃない

とか、

  • 自分は年を取っているから、頭が悪く無理無理

とか。


止めることを正当化しなければいけなくなる。目の前の低い位置に壁を設けてしまうわけだ。



理由は簡単。

最後まで努力ができない自分でも、自分の自尊心は自分で守らなければならないから。

超実践的売買ルール構築術
無料公開中!

⇒ 今すぐ実践的売買ルール構築術を学ぶ

実践投資家ならやるべき不安解消法はこれだ!

さて、「不安」になるのは人間だから当然。それを踏まえた上で、不安を解消する仕組みを持っておかなくてはいけない。その仕組みを紹介しようと思う。

いくつかあるが、その一つが「ブレインダンプ」だ。

ブレインは脳、ダンプは投げ出すとか放り出すの意味。土砂を運搬するダンプカーのダンプだ。

ブレインダンプ


あるテーマを決めて頭の中にあるワードを思いつく限り全て紙に書き出す。これが、ブレイン・ダンプ

今回のテーマは「不安」だから、「不安」にまつわることを全てダンプする。文章でなくても、単語の羅列で構わない。図形でも、絵でも構わない。

1時間なら1時間と決めてその時間内に脳内にある不安にまつわるキーワードを全て書き出す。つまり、ブレイン・ダンプする。

脳味噌が、真夏の直射日光の元で乾かした洗濯物のごとくカラカラになるまでダンプする。全てダンプできたら、まず、その段階ですっきりする。次に赤ペンでも蛍光ペンでもいいので、マーキングしていく。

コントロールできることと、自分ではどうしようもない事に分類する。ここでは、コントロールできることに印をつける。


例えば、お金というワードがあったら、お金の不安は自分の努力次第でどうにでもなる。コントロールできることとして印をつける。

増税というワードなら、法律で決まっている事なので自分ではどうしようもないことだから、印はつけない。

相場参加者の心理というワードが出たなら、チャートを読み込む事で理解を深めることは可能。しかし、相場参加者の心理を操ることと認識しているなら、コントロールできないこととなる。このようにダンプしたワードを分類していく。


すると、あることに気付くことになる。

ブレイン・ダンプを実践して欲しいわけだが、ここでは答えを明かしてしまう。

不安というのは、自分のコントロールできないことに意識を向け過ぎているから起きる心理状態と言える。自分ではどうしようもない事に気を揉んだところで、どうしようも出来るわけがない。

どうしようもないものはどうしようもないので、気を揉む事は単なる時間の無駄と言えよう。


で、
自分がコントロールできることは何か?

そのヒントになるワードは紙にダンプされている。コントロールできることに意識を向ければいい。それだけで気が楽になる。

なぜなら、全て自分次第でどうにでもなる事だから。



自分が頑張れば乗り越えられるし、努力すれば成長もする。成長すれば稼げるようにもなれるし、稼げばお金の呪縛から解放される。会社に縛られることもなくなり、時間は自分の思うまま。

トレードなら、ネット環境さえあればどこでも取引できるので、ハワイでもバリ島でも、フランスでもイギリスでもどこでも自由自在。子供たちにお金のある無しで行かせてやれる大学を決めるのではなく、行きたい大学に行かせてやれる。子供が留学をしたいなら、留学もさせてやれる。両親が世界一周旅行をしたいなら、その資金を出してやれる。

もし、身内が病気になっても、保険適用外の高額治療を選択できる。自分が病気になっても、最先端治療を受けることもできる。

お金があれば、あらゆる選択肢が増える事になる。

コントロール不可能なことに気を揉んでも、できないことはできない。できない事はできない事と割り切って、できる事にのみ集中する。


これが、不安を解消する一つ目の秘訣。

不安解消法はあと3つ、4つある。
それぞれ重要な意味があるので、また別の機会に紹介しよう。

大衆投資家が稼げないのは・・・

そうそう。
ついでに言っておくと、大衆投資家が稼げないのは、一人でやってるから。
不安を感じても不安を解消する術を持っていない。不安の理由も知らなければ、誰かに相談もできない。
もし、伴侶や知り合いに相談したとすると、返ってくる言葉はだいたい想像がつく。




「あんたなんかが株で儲けられるように
 なるわけないじゃない。
 いい加減に気付いたらどうなの?」



てな感じ(笑)



大衆投資家は常に儲かる手法とか、上がる株を当てる事に意識を向けている。儲かる手法を見つける事や、上がる株を当てることができるのか?

占い師じゃないんだからできるわけがない(笑)



できもしない事に意識を集中しても、時間の無駄なのだ。

大衆投資家が、ブレイン・ダンプをやってみようなど考えが及ぶわけがない。

稼いだこともない者が考える程度のことで自分がやりたいことだけやって稼げるようになれるわけがない。そんな事さえも気付かないのが大衆投資家だ。

だから、うちの受講者さんとして縁を持っていただければ、解決のヒントを知ることができるだけではなく、他の受講者さんの悩みや問題までも共有できる。

稼げる可能性が断然高まるわけだ(笑)

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス