ブレイクアウトはなぜ発生するのか
(パンローリング)より 239ページ





ブレイクアウトが発生する理由はいくつかある。
気象情報、鉱山スト、予想外の収益などの発表による場合もあれば、テクニカル水準がブレイクされたことによる場合もある。

相場には、前の高値や安値、明確なトレンドラインチャネル 移動平均線、キーナンバー(基準となる数字)、以前の保ち合い水準といった重要な水準に引き寄せられるという特徴がある。こういった水準を知ることで、ブレイクアウトが発生する時期を予測することができる。



市場が同じ水準への接近・離反を何度も繰り返しているうちに市場のなかにエネルギーが鬱積し、その積もり積もったエネルギーが 解放されるときに発生するのがブレイクアウトだ。

もっと平たく言えば、何度も接近を繰り返してはいてもなかなか超えられない壁があった場合、それは多くの人々の注目を集める。その結果として発生するのがブレイクアウトである。

市場がその水準(ライン)に近づくたびに、ブレイクするか否かとは無関係に、人々はアクションを起こす準備をする。
市場はいったんブレイクすると、いくつかのストップをヒットしながら勢いを増すため、その動きは継続する。


ブレイクアウトによる高確率トレーディング

ブレイクアウトによるトレーディングの勝率を上げるための方法はいくつかある。

例えば、

  • 相場の動向をより明確につかむために複数の時間枠を見る
  • トレードのタイミングを計るためにADXやストキャスティックスなどのインディケーターを追加する
  • 動きが本物かどうかを確かめるために出来高を見る
  • 早まったトレードを回避するためにフィルターを追加する

などが挙げられる。


こういった方法をとることで本物のブレイクアウトをより正確に見極めることができるようになる。このあといくつかの項目で、ブレイクアウトを最大限に活用する方法について解説していくことにしよう。





具体的な方法に関しては、247ページ以降を参照
高勝率トレード学のススメ (パンローリング)

読むだけでメンタル強化できる。トレードに役立つメルマガを無料でお届けします。下のテキストボックスにメールアドレスを入れてクリックするだけです。購読中、不要になった場合はワンクリックでいつでも解除できます。1万人以上の個人投資家と接してきた経験を元に、メンタル強化に役立つ情報を全力で書いているので、トレードで強くなりたい人は必須

メールアドレス