前日のローソク足を全部包んでしまうチャートを抱き線またはつつみといいます。

酒田五法では「つつみ」といい「陰線の組み合わせが重要、包みたる線が陽なら前日は陰、陰で包みたる時は前日を陽と知るべし」といっています。
また、「上位のつつみは天井、下位のつつみは底と知れ」とあります。すなわち、前日が陽線の場合、そのローソク足の3倍前後の大陰線で包んだものを「抱き線(つつみ)」といいます。この場合、大きく包めば包むほど、相場が転換期を迎えたと考えられます。

「抱き線」のうち、とくに、下落相場の過程で陽線が出現し、その翌日これを包む大陰線が出現した時、「最後の抱き線」と呼びます。底入れ完了、買い転換を示す足型として重要視されます。足型で見ると弱そうに見えますが、大陰線で売りもの出尽くしとなり、株価は上昇に転換します。

実践的売買ルール構築法

小学生でも判別できるイージーパターンで利益を出す

1000円の投資本にも書いてあるような今回紹介するイージーパターンは、トレードを多少やった事がある人なら知らない人はいないでしょう。もちろんこのサイトにも掲載してあるパターンです。誰でも知っているパターンですが使いこなせる人は稀です。

なぜ、イージーパターンを利益にする事ができないんでしょうか?

あなたがトレードに向いていないからではありません。単に売買ルール構築術を知らないだけの事です。

超実践的売買ルール構築術はトレーダーにとって極めて大切なスキルです。
超実践的売買ルール構築術は最終的に、あなたの口座残高を増やす技術なのです。

超実践的売買ルール構築術
無料公開中!

⇒ 今すぐ実践的売買ルール構築術を学ぶ